Development

C#でサービスプログラムを作成して 処理を自動化する方法

What you’ll learn

  • C#でのサービスプログラムの作成方法
  • サービスプログラムのデバッグの方法
  • ログの出し方
  • ポーリング処理の方法
  • インストーラーの作成方法

Requirements

  • C#の基本的な文法
  • Visualstudio2019とSQLServer2017が動作する環境

Description

C#でサービスプログラムを作成して 処理を自動化する方法. どうもこんにちは,ピーコックアンダーソンです。

今回はC#でのサービスプログラムの作成方法の解説となります。

サービスプログラムとは,Windowsサービスとして

バックグラウンドで自動で動作させておくプログラムのことで,

タイマー処理をしたり,データの送受信をしたりするためのプログラムです。

普通にやるとうまくいかない,サービスプログラムでのデバッグや

ログの出し方,SQLServer認証でのデータベースとの接続,

最後には,インストーラーを作成し,配布可能なセットアップファイルを作成します。

サービスを作成したことがない方は,一度ご覧になってみてください。

00_はじめに

01_サービスの作成

02_サービスの設定

03_サービスのインストールと開始

04_Log4Netでサービスが動いていることを確認する

05_サービスをデバッグ実行する方法

06_コンソールにログを表示させる方法

07_スレッドタイマーでポーリング処理を作成する

08_SQLServerのインストール

09_データベースとテーブルの作成

10_SQLServerに接続する共通関数を作成

11_ポーリング処理でデータベースにアクセスする方法

12_SQLServer認証で接続する

13_SQLServerの接続情報を設定ファイルに外だしする方法

14_コマンドプロンプトからサービスをアンインストールする方法

15_Microsoft  VisualStudio Installer Projectsのインストール

16_インストーラーの作成

17_インストールしてみる

18_アンインストールしてみる

おわりに

Who this course is for:

  • C#でサービスプログラムを作成して自動で動作するプログラムを作成したい方

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker