Finance & Accounting

外資系企業 で実際に行われた エクセル を使った3つの アドホック分析

What you’ll learn

  • 実務で実際に行われたエクセル分析を学習します
  • 散布図を使った売上と人件費の関係を示す方法
  • 散布図を使った売上と利益の関係を示す方法
  • シナリオ分析により、どのシナリオが最もよいか評価する方法
  • シナリオ分析で威力を発揮するデータテーブルの作成方法

Requirements

  • マイクロソフト・エクセルが必要となります。本コースでは、Excel 2016以降のバージョンを想定しています
  • Excel 2016より前のエクセルでも受講できます。一部表記や見た目が異なる場合がありますのでご留意ください
  • 本コースでは、2019年12月時点のOffice 365でのエクセルで説明を進めていきます。エクセルのバージョン、またバージョンアップ等により画面表示に違いが出てくる旨ご了承ください
  • コース内で登場する会社名、数値、背景などは適宜実際のものから守秘義務の観点から変えていますので、ご了承ください

Description

外資系企業 で実際に行われた エクセル を使った3つの アドホック分析. 【他社ではどんな分析してるの?】

エクセル分析、他社はどんなことをしているのか、知りたいと思ったことありませんか?分析がマンネリしている。レパートリーを広げたい。でも、エクセルの本を広げれば、こんなのいつ使うの?という無駄に難しい関数の説明ばかり。そうかと思えば、一方では買収のための企業価値評価といった99%のユーザーには関係のない話。

日々の業務で使えるような、身近なエクセル分析例が欲しい。

そう思ったことありませんでしょうか?

【アドホック分析とは?】

各社で、必要に応じてスポット的に行われている分析をアドホック分析と言います。こうした分析は、その性質上、閉じたサークルの中でシェアされ、たとえ同じ会社の中でも公開されることはありません。

このコースでは、私が外資系企業を転職により数社経験する中で見てきた、実際に行われたエクセルを使ったアドホック分析を紹介します。

【分析のレパートリー+α】

こうしたエクセル分析を一緒にゼロから作り上げていきます。これにより、みなさんはエクセル分析のレパートリーを広げることができます。

また、エクセル分析を作っていく途中で、日ごろの業務で役立つエクセルショートカットも紹介します。これにより、独立して学習してもイマイチ身につかなかったショートカットもエクセル分析のどこで役立ってくるのか分かりますので、効率よく身につけることができます。

【コース構成:『案件の紹介とポイント』+『エクセル分析』のシンプル設計】

このコースでは、各セクションがそれぞれ独立した案件になっています。そして各案件はたった2つのパートから成るシンプル設計です。

まず最初に、その案件の背景とポイントを説明します。

その上で、次のパートでは実際にエクセル分析を行います。

これだけです。

【手を動かしながら受講してもらうスタイルです】

手を動かしながら行う受講体験に勝るものはありません。このコースでは、各セクションでサンプルデータを用意しています。また、分析が終わった後の完成版のファイルも用意しましたので、答え合わせにもご使用いただけます。

【30日間返金保証付き!】

このコースは30日間返金保証がついてますので、みなさんには全くリスク無しにお試しいただけます。

外資系企業で実際に行われたエクセル分析、みなさんのレパートリーに加えてみませんか?

それではコースでお会いしましょう!

Who this course is for:

  • 他社でどんなエクセル分析をしているか?見てみたい方
  • エクセル分析のレパートリーを広げたい方
  • 散布図が、実務の中でどんな使われ方をしているか見てみたい方
  • データテーブルが、実務の中でどんな使われ方をしているか見てみたい方

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker