Marketing

マーケティング担当者のための回帰分析 理論背景理解コース(基礎編)

What you’ll learn

  • マーケティング分析で用いられる回帰分析の理論的背景を理解できる
  • 実際に手を動かしながら最小二乗法で何をしているのか理解できる
  • 決定係数の意味を理解できる
  • 相関係数の意味を理解できる

Requirements

  • 中学校の数学(放物線・連立方程式)を理解していると学習がスムーズになります。

Description

マーケティング担当者のための回帰分析 理論背景理解コース(基礎編). マーケティング分野において非常によく使われる回帰分析

結果を出すだけならツールを使えば誰でも簡単にできてしまいます。ですが、出てきた結果にどうも自信が持てない・・・そう思うことはありませんか?

そうです。得体の知れないブラックボックスから答えが出てきても、使いこなせているという感覚がないと結果にも自信が持てませんよね。

このコースでは、回帰分析の基礎[単回帰分析]に絞ってそのブラックボックスの中身を覗きます。
実際にステップバイステップで手を動かしながら中身を見ていくことでその理論的背景を理解できるようになります。

(また、コースの最後では、単純なモデル例として[最低気温]から[コーヒーの売り上げ数量]を予測します。)

ただし、わずか90分というコース時間に圧縮したため、本当に基礎の基礎の部分しか盛り込むことができませんでした。
ですので、「もっと難しいことを知りたい!」「もっともっと深く知りたい!」という方の気持ちには答えられていないかもしれません。

ただ、逆に、短時間で基本部分を理解し、自信を持って回帰分析ができるようになりたいあなたにはぴったりのコースです。

ぜひ一緒に奥の深い回帰分析の世界に入っていきましょう。

Who this course is for:

  • ツールで回帰分析を行なっているがそのブラックボックスの中身を知りたい方
  • 最小二乗法が具体的にどのように計算されているか知りたい方
  • 回帰分析を使ってシンプルな売り上げ予測を立ててみたい方

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker