Marketing

【Pythonコーディング詳細解説】SHAPによるマーケティング・ミックス・モデル(MMM)自作講座

What you’ll learn

  • マーケティング・ミックス・モデルを学習します
  • Pythonによるプログラミングを学習します
  • 機械学習による業務への適用を学習します
  • 実際のサンプルデータをもとに現場の議論を行うための理解力向上を行います

Requirements

  • Pythonが入っているPCを持っていること(Pythonは初心者でも構いません)
  • エラーが出ても、原因究明を放棄しないこと

Description

【Pythonコーディング詳細解説】SHAPによるマーケティング・ミックス・モデル(MMM)自作講座

この講座では

ステークホルダー持つそれぞれのビジネス課題の解決に直結する施策の実施に可能なインサイト結果を提供すること

を終始意識して設計しています

例)

・どれくらいの金額をオンラインとオフラインの広告に投資すれば自社の売上の最大化になるのか?

・自社のサービスの認知向上またはコンバージョンに効く広告チャネルは何なのか?

<講座の対象者>

  • 広告を使って自社サービスのGrowthHackをしたい経営者
    • 悩み:広告を使ってサービスを売っているものの(例:月50万から100万運用以上)、まだまだ足りないと感じている。自社の売上を上げたいが方法がわからない
  • データサイエンスをビジネスに適用したい経営管理系
    • 悩み:どうやってデータサイエンスをビジネスに適用すればいいのだろうか
  • 自分の分析結果を元にアクションを推進したいデータアナリスト・サイエンティスト
    • 悩み:もっともっとデータ分析を事業側と連携したい
  • スケール可能な仕組みを作りたいデータサイエンティスト
    • 悩み:いろんな人の知恵を結集しながら自社の売上貢献に寄与したい

一から作っていくので、理解も進むをコンセプトにPythonによるコーディングを解説していきながらMMMのモデルをSHAPを使って解説していきます。

背後のロジックを理解してぜひ、業務活用に適用ください!!

Who this course is for:

  • マーケティング分野のデータアナリスト
  • マーケティング・サイエンス分野に従事する新人データサイエンティスト
  • Pythonを使ったグロースハックを推進したい経営管理者

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker