Teaching & Academics

【社会人対象】ビジネスパーソンの英語の悩み解消!前置詞のコアイメージを攻略して英語のスキルアップを目指すコース

What you’ll learn

  • 前置詞を網羅的に理解する
  • 前置詞と結びついて使われる使用頻度の高い句動詞や言い回しを学習し英語でのコミュニケーション力、運用力を高める。
  • 前置詞をマスターすることで新聞記事やネット記事など情報収集力、英文の読解力を上げるたみの基盤、基礎体力をつける。
  • ビジネスの現場で使われる基礎的な英語表現に慣れる。
  • 日常英会話でのシンプルなコミュニケーション力をあげる。
  • 前置詞の使い方をマスターすることで位置関係の説明や道案内などをマスターする。
  • TOEICなどでもよく出てくる表現になれる。

Requirements

  • 中学レベルの英語の基礎的知識。

Description

【社会人対象】ビジネスパーソンの英語の悩み解消!前置詞のコアイメージを攻略して英語のスキルアップを目指すコース. 英語がもう少し話せるようになりたい、ビジネスで英語が必要になりそうだけど苦手意識が強くて困っている、英語教材も多くてどこから手をつければよいかわかない、などのお悩みをお持ちではないでしょうか?

実は、英会話力アップやビジネスでの英語が使えるようになるために、難しい単語をたくさん覚えたり、難しい構文や重箱の隅をつつくような文法知識などは必要ありません。

 身近でなじみ深い前置詞が持つ本当の実力を理解し、そこから生まれるシンプルだけど、さまざまな意味やニュアンスを伝える表現方法を覚えていくことで、日常生活やビジネスシーンで必要な英語力アップのためのしっかりとした土台が手に入ります。

 この講座は、英語の代表的な前置詞33個について(一部その副詞用法を含む)、豊富なイラストや例文を通して、そのコアイメージを理解し、そこから生まれるさまざまなシーンでの言い回しを学ぶコースです。

このコースを受講していただくと次のようなことができるようになります。

・英語の中に頻出する重要前置詞について、体系的で網羅的な知識が身につく。イラストやイメージ図を豊富に使って疑似体験に学ぶので、その知識が単なる知識ではなく体感的に身につく。

 

・句動詞、熟語などのフレーズも数多く取り上げるので、日常会話やビジネスにおいて、シーン別のさまざまな表現の活用方法が身につく。

・前置詞の中にネイティブたちが込めて発信している、ものの見方、捉え方、感情、距離感などに敏感になり、ネイティブたちの英語への感度が高まる。

・シンプルな英語表現でコミュニケーションをとるという発想が身につく。

・英語で書かれた記事の理解においても解像度がアップする。

・自分の中に眠っている英語の潜在力を掛け算的に活性化する。

・これから先の英語学習の伸びを支え、将来のスキルアップ、

 キャリアップに向けての英語での情報収集力の要が定まる。

 (なお、英語での情報収集を広くおこなっていくためには、「コース紹介」

  でも説明しているように、前置詞の知識だけでははなく、それに加えて

  一定の単語力と、中学レベル~高校1年レベルの文法力は必要となり

   ます)

Who this course is for:

  • ビジネスでの英語力を高めるための土台を固めたい人
  • 日常英会話力を高めたい方
  • 英語を学び直したい社会人
  • ネットや新聞、雑誌などから英語の情報を直接に活用したい方
  • ビジネスで英語が必要だが、不安を抱えている方

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker