Development

【新版】Springシリーズ③ -MyBatisによるデータベース操作を学ぶ-

What you’ll learn

  • MyBatisの基本知識
  • O/Rマッピングの基礎を理解する
  • レコードの取得・追加・更新。削除(CRUD)
  • テーブル結合とトランザクション
  • アノテーションマッピング

Requirements

  • Spring(Spring Boot)に関する基本知識
  • JUnit5に関する基本知識
  • Javaオブジェクト指向プログラミングに関する基本知識
  • データベースに関する基本知識(SQLなど)

Description

【新版】Springシリーズ③ -MyBatisによるデータベース操作を学ぶ- .【概要】

SpringBootの基本コースを提供する中で、ご要望の多かったMyBatisをコース化しました。MyBatisはXMLにSQLを書いていくことができ、現在多くの現場で導入されています。高度なマッピング処理に対応した永続化フレームワークです。本コースではSpringBootとSQLの知識を前提としてその操作方法をハンズオンで確認していきます。MyBatisを利用する、実務エンジニアの作った教材、ソースコードを講師が解説する形式を取っています。そのため、現場で使える非常にリアルな情報となっています。自己学習や導入の検討などにお使いください。

【受講環境】

※ご注意ください

SpringやJUnitを教材として扱う場合、gradleというソフトによってライブラリのダウンロードが正常に行われる必要があります。

当方Eclipse2019-12版で動作を確認しており、それ以外のバージョンで正常動作しない可能性がございます。

ご自身での解決が難しい場合は、バージョンを揃えて受講していただくことを推奨しております。

何卒ご了承ください。

【対象】

・MyBatisによるデータベース操作を学習したい

・MyBatisの導入を検討したい

・O/Rマッピングを学習したい

【前提】

・Javaオブジェクト指向を習得済みの方

・SpringBootに関する基本知識

・JUnitに関する基本知識(JUnit5を扱っています)

・SQLに関する基本知識

初学者の方には難易度が高いのでご注意ください。

上記項目を効率的に学習できるコース(Spring基礎、ToDアプリ開発とAOP)は現在リメイク中です。

2021年4月に提供予定です。

【カリキュラム】

MyBatisとは

レコードの取得(select)

ハンズオン:レコードの取得(select)

複雑な条件のselect

ハンズオン:レコードの追加・更新・削除

テーブル結合(N:1)

ハンズオン:テーブル結合(N:1)

テーブル結合(1:N)

ハンズオン:テーブル結合(1:N)

トランザクション

ハンズオン:トランザクション

TypeHandler

ハンズオン:TypeHandler

アノテーションマッピング

ハンズオン:アノテーションマッピング

Who this course is for:

  • Mybatisを導入するにあたり基本事項を押さえたい
  • SpringBootでMyBatisを使ったデータベース操作の方法を確認したい

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker