Music

【あなたのレパートリーが産まれ変わる】美しい音色でウクレレを奏でる方法 (2021年10月Update)

Course overview

  • 演奏する曲の完成度をアップさせされます。
  • いつも弾いているウクレレの音色が産まれ変わります。
  • より繊細な指遣いを身に付けられます。
  • うっとりするような音色が獲得できます。

What you’ll learn

  • 演奏する曲の完成度をアップさせされます。
  • いつも弾いているウクレレの音色が産まれ変わります。
  • より繊細な指遣いを身に付けられます。
  • うっとりするような音色が獲得できます。

Description

【あなたのレパートリーが産まれ変わる】美しい音色でウクレレを奏でる方法 (2021年10月Update). ウクレレを美しい音色で奏でたいと願うあなたへ

どんなに「経験豊か」でも「演奏年数が長く」ても、誰しもが最後に突き当たる壁があります。

それが・・・・

「キレイな音が出せない!」という悩みです。そう、「音色(ねいろ)」の問題です。

これまでたくさん生徒さんたちにレッスンしてきましたが、自分の奏でる音色に本当の意味で満足されている方は恐らく10%にも満たないのでは無いでしょうか?

もちろん、ウクレレをただ弾いているだけで楽しい!と思えればそれはそれで幸せです。

ですが、できることならなるべく自分自身が弾いていて、「キレイな音だな!」、「いい音出てるな!」と感じられれば、それほど嬉しいことはありませんよね。

そもそもウクレレという楽器は「楽譜を見てその通り演奏する」というところまではそれほど難しくはありません。しかし、そこから音色にまで気を配ってより完成度の高い美しい演奏に仕上げられる方は非常に稀なのです。

と言っても・・・

実際、そういう視点で「音色」を改善する技術やノウハウを解説し、その問題を改善してくれる教則本や教材は皆無に等しい状況です。例えば、「ごはんの炊き方」について知っているつもりでも、そのごはんを「より美味しく炊き上げる」ためのノウハウを知る人は案外少ないものです。

今は炊飯器という便利な電気機器あるので、ボタン一つで「それなり」においしくご飯を炊くことはできますが、やはり火加減を上手に調整しながら手間をかけて炊来上げるお米の美味しさというのは格別なものです。

ウクレレ演奏においてもそういう視点で「より美しく優しい音色」で演奏するためには、それ相応の正しいノウハウを身に付ける必要があります。

あなたは・・・

・弾ける曲は多くても、その曲の完成度をあげる努力はしていますか?

・自分の演奏を録音して冷静に聞き直してみたことはありますか?

・あなたは他のみんなと同じレベルで演奏することで満足なのですか?

このコースでは、ウクレレの「音色のレベル・アップ」に的をしぼって様々な角度からノウハウやテクニックを余すことなく解説しています。

このレッスンを受講することで、今まで弾いてきた曲を「産まれ変わらせる」ことができます。そう、今弾いている楽曲の完成度が格段にアップさせられるのです。

そんなノウハウ習得のために、ぜひ自己投資してみませんか?

Who this course is for:

  • ウクレレの音色をよくしたい方
  • いま弾ける曲の完成度を上げたい方
  • 他の人よりいい音色で演奏したい方
  • 今まで弾いてきた曲を産まれ変わらせたい方

Requirements

  • ウクレレを持っている方

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button

AdBlocks

Turn off the ad blocker